~ ロープロファイル NICファミリー、4ポート・ギガビット・イーサネット、PCI-e Gen 2.0 x4、低消費電力、SFPとRJ45をサポート ~

PDF Version

(米)Interface Masters
インテル社の最新のイーサネット・コントローラ 82580を搭載した4ポート・ギガビット・サーバ・アダプタ (ハードウェア・エンクリプション・アクセラレーションおよびネットワーク・バイパス機能付き) ファミリーを発表
~ ロープロファイル NICファミリー、4ポート・ギガビット・イーサネット、PCI-e Gen 2.0 x4、低消費電力、SFPとRJ45をサポート ~

2010年11月30日
Interface Masters Technologies社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)は、インテル社の最新のイーサネット・コントローラ 82580を搭載し、Cavium Nitrox 16xxシリーズ SSL/IPSec ハードウェア・アクセラレーション、およびネットワーク・バイパス機能に対応したギガビット ロープロファイル 4ポート サーバ・アダプタを発表しました。

Niagara 42064: 4ポート Copper NIC
Niagara 42364: 4ポート Copper NIC、Cavium Nitrox 1620または1615、1610、1605
Niagara 42264: 4ポート Copper NIC、Bypassサポート
Niagara 42264-E: 4ポート Copper NIC、Bypassサポート、Nitroxハードウェア・エンクリプション・アクセラレーション
Niagara 42084: 4ポート SFP NIC
Niagara 42384: 4ポート SFP NIC、Cavium Nitrox 1620または1615、1610、1605

Niagara 42×64および42×84ネットワーク・インターフェイス・カードは、WANアクセラレーション、UTM、SAN、NAS、IPSシステム、さらにはFirewallやIDSシステムなどのセキュリティやモニタリング・アプライアンスを含むPCI-Express(PCI-e)ベースのネットワーク・サーバ用にデザインされています。 Niagara 42×84サーバ・アダプタは、脱着可能なSFPモジュールにより、マルチモード(SX)、シングルモード(LX)、Copper(TX)に対応します。

Niagara 42×64および42×84は、PCI-e 2.0 (5 GT/s)に対応し、2.7W 低消費電力、マルチコア・プロセッサ用にオプティマイズされたパーパケット・タイム・スタンピングやインテリジェント・キュー(バーチャル・マシン・データ・キューを含む)に対応したインテル社の最新の1GbE Quad MAC/PHY インテル® 82580を搭載しています。 また、インテル® 82580は、VLAN-Tagの挿入および、ストリッピングや4096までのVLAN-Tagのパケット・フィルタリング、IP、TCP、UDP チェックサム・オフローディングの送受信、豊富なパワー・マネージメント機能を備えています。 さらに本MAC/PHYは、9.5KBのJumbo Frame、ネットワーク・トラフィック・フローのロードバランシング、IPv6 オフローディング、RSS(Receive Side Scaling)、ダイレクト・キャッシュ・アクセスの機能を備えています。 さらに、インテル® 82580は、Windows、Linux、FreeBSD、VMware ESX、XEN、Htper-Vをサポートします。

Cavium Nitrox 16xx セキュリティ・ハードウェア・アクセラレーション・ファミリィは、SSL、IPSec、TCP/UDP/IP チェックサム・オフロード、オンチップ TCPセグメンテーションによりNiagara 42×64および42×84を強化します。 全てのNICカードは、CN1605または、CN1610、CN1615、CN1620を選択することが可能です。 このCavium Nitrox 16xx チップファミリィは、2.5Gbps (RC4+MD5) SSLスループット、2.5Gbps (AES/3DES+SHA1) IPSec、CCMPワイヤレス・パケット・プロセッシング、最大17k RSA 1024bitを可能にします。

Interface Masters Technologies社の創設者兼CEOであるBen Askarinamは「極めて重要なネットワークやセキュリティ問題に対処する多用途で革新的なギガビット サーバ・アダプタ プロダクトファミリィを発表することを誇りに思います。」と述べています。 さらにBen Askarinamは、「Niagara 42×64および42×84は、 Intelベースの高品質イーサネット技術、最先端のCaviumハードウェア・アクセラレーション、そしてInterface Mastersの高いネットワーク・バイパス技術の融合により、回線スループットやシステム使用可能時間の向上、セキュリティ・オフロード、高密度ポート数などの市場の要望にこたえられる製品です。」と述べています。

Niagara 42×64およびNiagara 42×84の特長:

  • インテル82580 Quad MAC/PHY イーサネット・コントローラ
  • PCI-e x4 Gen 2.0、PCI-eバス上のピークバンドワイズ 8 Gb/s
  • 4Gbps トラフィックロード処理
  • 4x SFPトランシーバまたは4x RJ-45コネクタ、マルチモードファイバ(SX)、シングルモードファイバ(LX)、Copper (RJ45)サポート
  • Cavium Nitroxセキュリティ・チップ CN1605、CN1610、CN1615、CN1620を選択
  • ロープロファイル フォーム ファクター
  • 2.7W 消費電力
  • RoHS準拠、EMC、FCCクラスA、UL(Safety)認証
  • 業界標準 SFF-8472によるDOM (Digital Optical Monitoring)サポート

Niagara 42×64やNiagara 42×84は、テレコミュニケーション、ISP、ITネットワーク・セキュリティ、UTM、SAN (Storage Area Network)、侵入探知・防止、WANアクセラレーションの市場をサポートするシステム・インテグレータやサーバー・プロバイダー向けにデザインされた製品です。

販売開始時期: 2010年12月

サンプル価格: 71,500円 (Niagara 42064)

Interface Masters Technologiesについて:
Interface Masters Technologiesは、シリコンバレーの中心部に本社をおくBypass技術やTAP技術を使ったネットワークのテクノロジー・ベンダーです。 その専門的技術は、モニタリング、インライン・ネットワーキング、IPS、UTM、ロードバランシング WAN アクセラレーションなど、ミッション・クリティカルな基幹業務やそのコンピュータシステのIT/セキュリティ機器向けのギガビット/10ギガビットのイーサネット・ネットワーク・ソリューションです。 主な製品は、サーバ・アダプタ・カード、SSL/IPSecアダプタ・カード、バイパス機能付きサーバ・アダプタ・カード、10Gbメディアコンバータ、組込み向けスイッチモジュール、10GEマネージド・スイッチ、ロードバランサ、10ギガビット・External・インテリジェント・ネットワーク・TAP、バイパス・システムです。

Contact:
Aaron Nankin
Sales and Marketing Manager
408-441-9341 x122
aaron.nankin@interfacemasters.com

お問い合わせ先:
ガイロジック株式会社
東京都武蔵野市御殿山1-6-8
sales@gailogic.co.jp