~ Niagara 32711-TXサーバ・アダプタ、PCI-e Gen 2.0 x8、オートネゴシエーション(1Gbpsまで)、トラフィック40Gbpsまで ~

PDF Version

(米)Interface Masters
インテル社 イーサネット・コントローラ 82599搭載、2ポート 10GBASE-T Copper 10ギガビット・サーバ・アダプタを発表
~ Niagara 32711-TXサーバ・アダプタ、PCI-e Gen 2.0 x8、オートネゴシエーション(1Gbpsまで)、トラフィック40Gbpsまで ~

2010年12月29日
Interface Masters Technologies社(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ)は、WANアクセラレーション、UTM、IPSシステム、さらにはFirewallやIDSシステムなどのセキュリティやモニタリング・アプライアンスを含むPCI-express (PCI-e)ベースのネットワーク・サーバ用の10GBASE-T Copper 10ギガビット・イーサネット(10GE) サーバ・アダプタ・カード「Niagara 32711-TX サーバ・アダプタ」を発表しました。
Niagara 32711-TX サーバ・アダプタは、RJ-45 10GBASE-Tにくわえ、お客様既設のケーブルやコネクタをそのまま使えるように、RJ-45 1G copperをサポートします。

このNiagara 32711-TX 10GBASE-T copper NICは、PCI-e 2.0 (5 GT/s)、6.2W低消費電力、128 送信(Tx)/受信(Rx) キューからなるマルチコア・プロセッサ用にオプティマイズされたインテリジェント・キューなどに対応し、長年実績のあるインテル® 82599 10GbE コントローラを採用しています。 また、82599は、I/Oボトルネックを解消し、スループットを向上させ、バーチャルマシンの負荷を軽減させる、インテル® Virtualization Technology for Connectivity (VT-c)に対応しています。 また、VT-cの構成要素のひとつであるバーチャル・マシン・デバイス・キュー (VMDq)は、複数の仮想マシンからのネットワークカードへのアクセスを調整し、効率よく通信するようにデータの並べ替えを行うことで、仮想マシンでのネットワークトラフィックのパフォーマンスを向上します。 さらには、IPSecおよびLinkSecによるレイヤ2、レイヤ3 セキュリティ、インテル® I/Oアクセラレーション・テクノロジ (I/OAT) v3.0、VLAN-Tag、ストリッピングやパケット・フィルタリング、FCoE トランスミット・セグメンテーション、SNMP/RMONスタティック・カウンターなどの機能をもっています。

10GBASE-Tにおいて、Niagara 32711-TXはSolarflare Communications社のSFT9102 10GBASE トランシーバを採用しています。 SFT9102は、その40ナノのシリコンプロセス技術により、この業界最小の消費電力4.5Wを実現しています。

Solarflare Communications社のゼネラルマネージャーであるAjay Rane氏は「Interface Mastersが、我々のSFT9102 デュアルポート 10GBASE-T PHYを基にした10GBASE-T サーバ・アダプタの導入にサポートすることが出来てうれしく思います。」と述べています。 さらにAjay Rane氏は、「Dynamic Power Scaling (DPS)に対応した我々の10GBASE-T PHYは、Niagara 32711-TX アダプタの消費電力を自動的に低く抑えます。 さらに、リンク・デテクト・モードにより、PHYは深いスリープ状態までパワーダウンすることができ、Niagara 3211-TX アダプタのさらなる低消費電力での動作を助けます。 我々は、Interface Mastersと密接な関係を築き、我々のシングル/デュアル/クアッドの10GBASE-T PHYを採用した、Interface Mastersのさらなる製品のサポートができることを楽しみにしています。」と述べています。

Niagara 32711-TXの特長:

  • インテル® 82599EB デュアル・ポート・イーサネット・コントローラ
  • PCI-e x8 (Gen 2.0)準拠
  • 最大バンド幅 20Gb/s (PCI-eバス)
  • PCI-SIG、SR-IOV (シングルルートI/O仮想化)
  • VMware、Citrix XenServer、Microsoft Hyper V環境でのアクセラレータ・ゲストアプリケーション
  • TCP/UDP/IPチェックサムオフロードとTCPセグメンテーション
  • レイヤ2/3/4 アドバンスド・パケット・フィルタリング (IPv4、IPv6)
  • RoHS完全準拠
  • FCCクラスAおよびCE認証

Interface Masters Technologies社の社長であるEhud Yuhjtmanは「このNiagara 32711-TXは、最新のSolarflare 10GBASE-T PHYとインテル® 82599 MACとの組み合わせにより、システム・インテグレータ、ITセキュリティ企業、ネットワーク・サーバのメーカーに低価格で高品質のソリューションを提供します。」と述べています。 さらにEhud Yuhjtmanは、「私たちのお客様は、この新しいサーバ・アダプタによって、この未開拓市場の要求に取り組む10GBASE-Tへの急速に進歩する市場推移をうまく利用することができるでしょう。」と述べています。

Niagara 32711-TXは、テレコミュニケーション、ISO、ITネットワーク・セキュリティ、UTM、SAN(Storage Area Networks)、侵入探知・防止、WANアクセラレーションの各市場をサポートするシステム・インテグレータやサーバー・プロバイダー向けにデザインされた製品です。

販売開始時期: 2011年2月

サンプル価格: 108,000円

Interface Masters Technologiesについて:
Interface Masters Technologiesは、シリコンバレーの中心部に本社をおくBypass技術やTAP技術を使ったネットワークのテクノロジー・ベンダーです。 その専門的技術は、モニタリング、インライン・ネットワーキング、IPS、UTM、ロードバランシング WAN アクセラレーションなど、ミッション・クリティカルな基幹業務やそのコンピュータシステのIT/セキュリティ機器向けのギガビット/10ギガビットのイーサネット・ネットワーク・ソリューションです。 主な製品は、サーバ・アダプタ・カード、SSL/IPSecアダプタ・カード、バイパス機能付きサーバ・アダプタ・カード、10Gbメディアコンバータ、組込み向けスイッチモジュール、10GEマネージド・スイッチ、ロードバランサ、10ギガビット・External・インテリジェント・ネットワーク・TAP、バイパス・システムです。

Contact:
Aaron Nankin
408-441-9341 x122
Sales and Marketing Manager
aaron.nankin@interfacemasters.com

お問い合わせ先:
ガイロジック株式会社
東京都武蔵野市御殿山1-6-8
sales@gailogic.co.jp
www.gailogic.co.jp