~ Niagara 2804は、フィルタリング、ミラーリング、セッション・ベース・パケット・ディストリビューション、トラフィック・アグリゲーション、MPLSをサポート ~

PDF Version

(米)Interface Masters
4セグメント 10ギガビット アクティブバイパス機能付き、10ギガビット レイヤ 2~4 ハードウェア・ロードバランサ「Niagara 2804」を発表

~ Niagara 2804は、フィルタリング、ミラーリング、セッション・ベース・パケット・ディストリビューション、トラフィック・アグリゲーション、MPLSをサポート ~

2011年7月24日
Interface Masters Technologies社 (本社:米国カリフォルニア州サンノゼ) は、4セグメント 10ギガビット アクティブバイパス機能付き、24ポート 10ギガビット L2~L4 ハードウェア・ロードバランサ「Niagara 2804」を発表しました。 Niagara 2804は、10ギガビット アクティブバイパス機能(インライン・ネットワーク機器の機能障害時に、その機器をバイパスする機能)をサポートした最初のハードウェア・ロードバランサで、4セグメント 10ギガビット 光マルチモード、光シングルモード、光エクステンディッドモードに対応します。

Niagara 2804は、ネットワークのクリティカルリンクの動作時間を最大限に確保します。 インライン機器が正常に動作する時は、全てのネットワークトラフィックをインライン機器へ送ります。 インライン機器のソフトウェア障害、システム障害、電源障害が発生した場合には、障害を自動検知し、ネットワーク接続を維持するために、自動的にバイパスさせます。 ネットワークを停止することなく、障害のあるインライン機器を交換することができます。 そして、システムが正常に戻ると、バイパスモードを解除し、全てのネットワークトラフィックをインライン機器へ送ります。 さらに、Niagara 2804は、インライン機器(プライマリ機器/セカンダリー機器構成)のフェイルセーフの冗長化構成に対応したHA (High Availability)機能を持っています。
Niagara 42284とNiagara32284は、PCI-eベースのボードで、WAN アクセラレーションやUTM、DPI、SAN、NAS アプライアンス、そしてIPS システム、セキュリティ、FirewallやIDS システム、アナリシス・プローブのようなモニタリング・アプライアンス用にデザインされています。 本Niagara42284とNiagara32284は、光マルチモード/光シングルモードをサポートしています。

Interface Masters Technologies社のCEOであるBen Askarinamは「Niagara 2804は、インライン機器に障害が発生した場合でもネットワーク接続を維持させるフェイルオーバー機能を持つ10ギガビット アクティブバイパスユニットです。」と述べています。 さらにBen Askarinamは、「本製品は、ミラーリング、フィルタリング、ディストリビューション、アグリゲーション、MPLS、を含む綿密なパケット操作を可能にします。 そして、1Uフォームファクタでありながら、920Gbpsのスループットを提供し、消費電力は150W以下です。」と述べています。

Niagara 2804の特長:

  • ロードバランサポート(16ポート)、スピード(1Gbおよび10Gb)、メディア(LR、SR、ER、SX、LX、copper)
  • オートハートビートによるインラインアプライアンス(8台)の監視に対応、機器の障害を分解能10nsでレポート
  • 10ギガビット光(10GBASE-SR、10GBASE-LR、10GBASE-ER)対応の4つのネットワークセグメント
  • トラフィック・ディストリビューション: MPLS、MAC、VLAN、IP、TCP、UDP
  • MPLS トンネル・ターミネーション
  • 1対1、多数対1、1対多数、多数対多数を含む、マルチ トラフィック ミラーリング、アグリゲーション、リダイレクション
  • プロトコル、ソース/ディスティネーションIPアドレス、MACアドレス、UDP/TCPポート、VLANタグによるL2-L4フィルタリング
  • システム障害時のトラフィックのアクティブ・スイッチング
  • パワーダウン時の、パッシブバイパス
  • High Availability フェイルオーバー機能
  • Syslog、TACACS+、RMON、セキュアWEB GUIとCLI管理、SSHとHTTPサポートを含むアドバンスド・マネージメント
  • 1Uラックマウント
  • 内部電源およびファンのホットスワップ
  • RoHS 準拠
  • FCC、CE、UL 認証

販売開始時期: 2011年9月

Interface Masters Technologiesについて:
Interface Masters Technologiesは、シリコンバレーの中心部に本社をおくBypass技術やTAP技術を使ったネットワークのテクノロジー・ベンダーです。 その専門的技術は、モニタリング、インライン・ネットワーキング、IPS、UTM、ロードバランシング WAN アクセラレーションなど、ミッション・クリティカルな基幹業務やそのコンピュータシステのIT/セキュリティ機器向けのギガビット/10ギガビットのイーサネット・ネットワーク・ソリューションです。 主な製品は、サーバ・アダプタ・カード、SSL/IPSecアダプタ・カード、バイパス機能付きサーバ・アダプタ・カード、10Gbメディアコンバータ、組込み向けスイッチモジュール、10GEマネージド・スイッチ、ロードバランサ、10ギガビット・External・インテリジェント・ネットワーク・TAP、バイパス・システムです。

Contact:
Aaron Nankin
408-441-9341 x122
Sales and Marketing Manager
aaron.nankin@interfacemasters.com

お問い合わせ先:
ガイロジック株式会社
東京都武蔵野市御殿山1-6-8
sales@gailogic.co.jp
www.gailogic.co.jp
0422-26-8211